本文へスキップ

アトリエ・エルスールからエルスール財団へ 詩とダンスのために いま、新たなページが始まる

エルスール財団記念館 ~詩とダンスのミュージアム~


「エルスール財団記念館 ~詩とダンスのミュージアム~」に関するお知らせ

2017年4月1日、世田谷区羽根木に「エルスール財団記念館 ~詩とダンスのミュージアム~」をオープンいたしました。コンセプトは下記です。

<当館は、2016年まで野村喜和夫・眞里子夫妻が居住していた家を、エルスール財団の記念館としてリノベーションしたものです。エルスール財団は、非常に小さい規模ですが、「詩とダンスこそ芸術の中核である」、そして「詩は言葉のダンスであり、ダンスは身体の詩である」というコンセプトのもと、現代日本の詩とダンスの発展に寄与すべく、2011年に創立されました。当館では、詩とダンスのコラボレーション、コンテンポラリーダンス、フラメンコ、詩人野村喜和夫のこれまでの軌跡、視聴覚アーカイブ、エルスール財団新人賞受賞者一覧などを展示します。また、ブックカフェを併設し、さらには詩書専門出版社思潮社との連携もはかりつつ、ささやかながら詩とダンスの発信基地となることをめざします。>


名称:エルスール財団記念館 ~詩とダンスのミュージアム~
開館日:木~日曜
開館時間:11:00~17:00
入館料:一般/500円、学生・生徒/300円 ※未就学児童の入場はできません
所在地:〒156-0042東京都世田谷区羽根木1−5−10
☎03−3325−5668
info@elsurfoundation.com
http://www.elsurfoundation.com
(Facebookの「エルスール財団記念館-詩とダンスのミュージアム-」のページでは記念館情報をご覧いただけます)





<野村喜和夫書斎見学ご予約について>
2019年5月より、野村喜和夫書斎の見学は予約制とさせていただきます。下記宛ご希望日時、代表者のお名前、ご職業(ご所属)、お連れ様の人数、見学理由をお書きの上、メールにてお申し込みください。原則、開館日(木曜~日曜)の11時~17時にご見学が可能です。書斎には貴重な資料・書籍が多く、破損・紛失を避けるためですので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
info@elsurfoundation.com

イベントスケジュール

併設ブックカフェ「エル・スール」ではイベントも随時開催しております。
なお、チケット代・受講料等はそれぞれ異なります。席数に限りがありますため、メールにて必ずご予約のうえご来場下さい。また、のイベントのみこちらからご予約できます。

2019年5月
10日(金)
野村眞里子講座「スペインとフラメンコを知る」6-②
23日(木)
内藤里永子講座 「エミリー・ディキンスンに会いにゆく」後期③
25日(土)
洪水企画&エルスール財団共同企画トークイベント「野村喜和夫の詩歌道行②野村喜和夫×福田拓也 ~『安藤元雄詩集集成』をめぐって~」
26日(日)
野村喜和夫現代詩講座<ダダ・シュルレアリスムの100年(Ⅰ)>6-④
その他の予定イベント

特別展 野村喜和夫と美術家たち(記念館詩画集刊行記念)
ダンサーを撮るとき──池上直哉に聴く



  • 終了したイベントアーカイブ

    2019年4月
    7日(日)Isobar Press Poets Reading
    11日(木)川口晴美の詩のワークショップ2-⑤
    12日(金)野村眞里子講座「スペインとフラメンコを知る」6-①
    13日(土) 第41回「詩と哲学のあいだ」(非公開)
    14日(日) 喜和堂(非公開)
    25日(木) 内藤里永子講座 「エミリー・ディキンスンに会いにゆく」後期②
    28日(日) 野村喜和夫現代詩講座<ダダ・シュルレアリスムの100年(Ⅰ)>6-③

    2019年3月
    8日(金) Reading Naka Taro in Japanese and English
    14日(木) 川口晴美の詩のワークショップ2-④
    17日(日) 中本道代萩原朔太郎賞受賞記念トークイベント
    21日(木) 詩歌トライアスロン
    24日(日) 野村喜和夫現代詩講座<ダダ・シュルレアリスムの100年(Ⅰ)>6-②
    28日(木) 内藤里永子講座 「エミリー・ディキンスンに会いにゆく」後期①

    2019年2月
    8日(金) 野村眞里子講座「スペインとフラメンコを知る」5-⑤
    14日(木) 川口晴美の詩のワークショップ
    24日(日) 野村喜和夫現代詩講座<ダダ・シュルレアリスムの100年(Ⅰ)>6-①
    28日(木) 内藤里永子講座「エミリー・ディキンスンに会いにゆく」前期④

    2019年1月
    11日(金) 野村眞里子講座「スペインとフラメンコを知る」5-④
    17日(木) 川口晴美の詩のワークショップ
    19日(土)~20日(日) フラメンコ・ガレージセール
    24日(木) 内藤里永子講座「エミリ・ディキンスンに会いにゆく」前期③
    27日(日) 野村喜和夫現代詩講座<愛の詩の12ヶ月>5-④

    2018年12月
    9日(日) 喜和堂(非公開)
    13日(木)内藤里永子講座「エミリ・ディキンスンに会いにゆく」前期②
    14日(金)野村眞里子講座「スペインとフラメンコを知る」5-③
    16日(日)第7回エルスール財団新人賞授賞式 ※関係者のみ
    20日(木) 川口晴美の詩のワークショップ
    23日(日) 野村喜和夫現代詩講座<愛の詩の12ヶ月>

    2018年11月
    3日(土) ポエジー・クリティック1「身体/言語的身体」と「言語/身体的言語」
    4日(日) 「現代詩手帖」鼎談(非公開)
    9日(金) 野村眞里子講座「スペインとフラメンコを知る」5-②
    17日(土) 野村喜和夫の詩歌道行①「野村喜和夫×有働薫 フランス詩の地図を求めて」
    19日(月) 『アントロヒア・デル・フラメンコvol.5』DVD上映会(非公開)
    22日(木) 内藤里永子講座「エミリ・ディキンスンに会いにゆく」前期①
    23日(金) ヘスス・コルバチョカンテクルシージョ
    24日(土) 第40回「詩と哲学のあいだ」(非公開)
    25日(日) 野村喜和夫現代詩講座<愛の詩の12ヶ月>

    2018年10月
    7日(日) 喜和堂(非公開)
    12日(金) 野村眞里子講座「スペインとフラメンコを知る」5-①
    14日(日) 歴程・秋の朗読フェスティバル
    20日(土) エリック・セランド出版記念朗読会
    21日(日) 野村喜和夫現代詩講座<愛の詩の12ヶ月>

    2018年9月
    9日(日) エルスール財団新人賞のダンサーたち①かえるP 「泥中の蓮の花」
    17日(月)ヘスス・コルバチョカンテクルシージョ
    30日(日)野村喜和夫現代詩講座<愛の詩の12ヶ月> ※台風のため休講となりました。1月に振替を行います。

    2018年8月
    26日(日) 野村喜和夫現代詩講座<日本の詩を読む/世界の詩を読む>

    2018年7月
    13日(金) 野村眞里子講座「スペインとフラメンコを知る」4-⑤
    21日(土) エルスール財団新人賞のフラメンコダンサーたち①瀬戸口琴葉
    22日(日) 野村喜和夫現代詩講座<日本の詩を読む/世界の詩を読む>
    14日(土)岡島弘子出版記念朗読会

    2018年6月
    8日(金) 野村眞里子の「スペインとフラメンコを知る」④
    9日(土) 暁方ミセイ鮎川信夫賞受賞記念イベント
    17日(日)喜和堂(非公開)
    24日(日)野村喜和夫現代詩講座<日本の詩を読む/世界の詩を読む>

    2018年5月
    11日(金)野村眞里子の「スペインとフラメンコを知る」③
    13日(日)野村喜和夫現代詩講座<日本の詩を読む/世界の詩を読む>
    19日(土)第39回「詩と哲学のあいだ」(非公開)

    2018年4月
    13日(金) 野村眞里子の「スペインとフラメンコを知る」②
    14日(土) エルスール財団新人賞の詩人たち②柴田聡子
    15日(日) 喜和堂(非公開)
    22日(日) 野村喜和夫現代詩講座<日本の詩を読む/世界の詩を読む>
    28日(土) 野村喜和夫とアーティストたち②野村喜和夫×石田尚志

    2018年3月
    9日(金)  野村眞里子の「スペインとフラメンコを知る」①
    16日(金) 川口晴美の詩のワークショップ
    24日(土) 伊勢功治・詩と写真の可能性③
    25日(日) 野村喜和夫現代詩講座<日本の詩を読む/世界の詩を読む>

    2018年2月
    3日(土)  第38回「詩と哲学のあいだ」研究会(非公開)
    16日(金) 川口晴美の詩のワークショップ
    24日(土) 伊勢功治・詩と写真の可能性②
    25日(日) 野村喜和夫現代詩講座<日本の詩を読む/世界の詩を読む>

    2018年1月
    6日(土)  ガラ詩歌リーディング@エル・スール
    16日(火) ブックカフェで学ぶ野村眞里子のフラメンコレッスン
    19日(金) 川口晴美の詩のワークショップ
    20日(土) 伊勢功治・詩と写真の可能性
    21日(日) リフォーム見学会(主催:三井ホーム)
    27日(土) エルスールベリーダンス×フラメンコライブ
    28日(日) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉

    2017年12月
    9日(土)  エルスール財団新人賞の詩人たち①カニエ・ナハ
    14日(木) ブックカフェで学ぶ野村眞里子のフラメンコレッスン
    15日(金) 川口晴美の詩のワークショップ
    17日(日) 第6回エルスール財団新人賞授賞式&パーティー
    23日(土) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉

    2017年11月
    4日(土)  野村喜和夫とアーティストたち①野村喜和夫×篠田昌伸
    9日(木)  ブックカフェで学ぶ野村眞里子のフラメンコレッスン
    19日(日) 喜和堂(非公開)
    24日(金) 川口晴美の詩のワークショップ
    25日(土) 第37回「詩と哲学のあいだ」研究会(非公開)
    26日(日) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉

    2017年10月
    15日(日) 歴程・秋の朗読フェスティバル
    22日(日) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉

    2017年9月
    9日(土)  第36回「詩と哲学のあいだ」研究会(非公開)
    17日(日) 喜和堂(非公開)
    24日(日) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉
    30日(土) 野村喜和夫詩集『デジャヴュ街道』刊行記念パフォーマンス ~港大尋氏を迎えて~

    2017年7月
    27日(木) 野村眞里子フラメンコ・ライブ
    23日(日) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉
    16日(日) 喜和堂(非公開)

    2017年6月
    25日(日) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉
    17日(土) 第35回「詩と哲学のあいだ」研究会(非公開)

    2017年5月
    21日(日) 伊藤浩子鮎川信夫賞受賞記念トークイベント
    14日(日) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉

    2017年4月
    23日(日) 野村喜和夫現代詩講座〈日本の詩を読む/世界の詩を読む〉
    22日(土) 四元康祐詩集出版記念トークイベント
    16日(日) 喜和堂(非公開)
    9日(日)  第4回詩歌トライアスロン
    8日(土)  第34回「詩と哲学のあいだ」研究会(非公開)


講座のおしらせ

○○○○○○○○イメージ

野村喜和夫現代詩講座 ~日本の詩を読む/世界の詩を読む~

現代詩を実作・批評の両面においてリードする詩人野村喜和夫のセミナー。淑徳大学エクステンションセンター(2017年3月閉鎖)で行なわれていた公開講座「日本の詩を読む」の延長拡大版です。
月1回第4日曜日14:00~16:00(変更の場合あり)
4回8000円(学生7200円、賛助会員6000円、)+ドリンク代
※2019年2月より、参加は全4回の出席が前提となりました。特殊ケースを除き、1回のみの参加は承っておりません。現在満員のため、登録はキャンセル待ちとなります。

第1期(2017年4月〜7月)
テーマ:現代詩と古典
第2期(2017年9月〜12月)
テーマ:ランボー『イリュミナシオン』への招待
第3期(2018年1月~4月)
テーマ:日本現代詩アンソロジー(1990~2015)を編む試み
第4期(2018年5月~8月)
テーマ:日本におけるランボー
第5期(2018年10月~2019年1月)
テーマ:愛の詩の12ヶ月 

          ◆

第6期(2019年2月~5月)
ダダ・シュルレアリスムの100年(Ⅰ)

言うまでもなくシュルレアリスムは、近代以降最大の文学・芸術運動で、その後の世界文学・芸術に与えた影響もはかり知れません。今年は、最初の自動記述による作品とされるアンドレ・ブルトン+フィリップ・スーポー『磁場』が発表されてからちょうど100年目にあたります。そこで、第6期(2019年2月~5月)は、テーマを「ダダ・シュルレアリスムの100年(Ⅰ)」として、以下のようなシラバスで行なわれます。主としてフランスの詩人たちを中心に(テクストは翻訳を用いますので、フランス語の知識は必要ありません)、並行して日本のシュルレアリスム系詩人にもふれていこうと思います。

第1回 2/24(日)
先駆者たち/山村暮鳥、萩原朔太郎

第2回 3/24(日)
ダダの衝撃/ダダイスト新吉、ダダイスト中也

第3回 4/28(日)
自動記述とは? 夢の記述とは?/西脇順三郎

第4回 5/26(日)
イメージの詩学/瀧口修造


○○○○○○○○イメージ

川口晴美「詩のワークショップ ~詩集をつくろう」

実作指導をしつつ、詩集の作り方・考え方を話し、後半はそれぞれが手作り小詩集を1冊つくってみる、という流れの内容にしようと考えています。
毎月1回木曜日(不定期)13:00~15:00
全5回10000円(学生9000円、賛助会員7500円)+ドリンク代(300円~)
※空席がある場合のみ1回受講(2500円+ドリンク代)も可能。必ず事前にメールでご確認のうえ、ご予約下さい。
※筆記具として、鉛筆かシャープペンシル+メモ用紙などをご持参ください。

① 12月20日(木)
② 1月17日(木)
③ 2月14日(木)
④ 3月14日(木)
⑤ 4月11日(木)


野村眞里子の「スペインとフラメンコを知る」@エル・スール

○○○○○○○○イメージ

2018年に淑徳大学公開講座(注:現在は閉鎖)からエルスール財団記念館に場所を移して開催中の講座「スペインとフラメンコを知る」。2月で5期25回を終えました。3月にお休みをいただいた後、4月から第6期が始まります。フラメンコ未経験者からプロの方まで、フラメンコが好きな方でしたらどなたでも歓迎いたします。どうぞふるってご参加ください!

講座名:野村眞里子の講座「スペインとフラメンコを知る」@エル・スール(全5回)
講師:野村眞里子
曜日:毎月第2金曜日19:00~20:30
講座代:一般10,000円(全5回、入館料込)+ドリンク代
    学生9,000円(全5回、入館料込)+ドリンク代
会員7,500円(全5回、入館料なし)+ドリンク代
空きがある場合、2500円(1回、入館料込)+ドリンク代……④の回のみ3500円
内容:
① 4月12日「セビジャーナスをムイ・フラメンコに踊る」(講義+振付)
② 5月10日「カーニャの泣きを感じる時」(講義+振付)
③ 6月14日「マルティネーテの世界」(講義+振付)
④ 7月12日「ドラマチック・タラント」(講義+振付) ※特別ゲスト土方憲人
⑤ 8月9日「いつものブレリア?」(講義+振付)
※振付は全曲ではありません。

エミリー・ディキンスンに会いにゆく 講師:内藤里永子

○○○○○○○○イメージ

『わたしには名前がない。あなたは誰?エミリー・ディキンスン詩集』出版記念連続講座
日程:毎月第4木曜日14:00~15:30
各期全4回8000円(学生7200円、賛助会員6000円)+ドリンク代(300円~)
※空席がある場合のみ1回受講(2500円+ドリンク代)も可能。必ずメールにてご予約下さい。

<前期>
① 11月22日(木)ぽえむドラマ「女、そして、男」 男・谷川俊太郎、女・エミリー・ディキンスン
② 12月13日(木)「ターシャ・チューダー、エミリー・ディキンスン、不思議な二人の女性の話」
③ 1月24日(木)「エミリー・ディキンスンともう一人のエミリー」
④ 2月28日(木)「伝記映画『静かなる情熱』の中で美しく朗読されるエミリー」
<後期>
⑤ 3月28日(木)「宇宙詩人谷川俊太郎さんをも驚かすエミリー・ディキンスンの宇宙詩の群れ」
⑥ 4月25日(木)「舞踏家大野一雄・慶人さんに捧げるエミリー・ディキンスンの詩、花と小鳥」
⑦ 5月23日(木)「故武満徹、笙の奏者大塚悼平さんに捧げるエミリーの詩、花と小鳥」
⑧ 6月27日(木)「女のあなたに差し出したいエミリー・ディキンスン、エミリーの身の丈」

このページの先頭へ

バナースペース